こんなお悩みありませんか?

チェックマークこれからどう治療をして良いか分からない

チェックマークレントゲンを撮影しても異常がないと診断された

チェックマーク治療を受けているが痛みが取れない

チェックマークいま受けている治療では今後が不安だ

チェックマーク事故後身体に違和感を感じる

チェックマーク病院の待ち時間が長くて通院できない

チェックマークまだ痛みが残っているのに治療が打ち切られそうだ

交通事故治療でかさい整骨院を訪れる多くの方は、上記のようなお悩みを持っていらっしゃいます。

相模原市交通事故専門治療の当院では、事故による【むち打ち・腰痛・頭痛・しびれ・その他身体のケガ】など、事故後から起こった幅広い身体の不調や愁訴を取り除く治療を行っています

何度でも無料で治療相談を行っておりますので、ご安心してご来院ください。

メールでのご相談はこちら

安心の治療 患者様の声

自宅近所で、むち打ち治療で首のマッサージをしてくれる整骨院を探していた所、かさい整骨院さんを見つけました。
小さい子供がいるために通院できるか心配でしたが、受付の方々が子守をしてくれたので安心して治療を受ける事が出来ました。
治療もですが、通院中には首のストレッチ運動も教えてもらえた事で、今は肩こりもなくなって結果オーライでした。
明るい先生方やスタッフの皆様の対応にも感謝します。

    田中 浩美 様
交通事故を受けてからむち打ち症と肩の痛みが続き整形外科に通院していました。
整形外科のレントゲンでは異常が無いと言われていましたが、首から肩にかけての痛みと重苦しさはずっと続き、かさい整骨院のゆがみ矯正を受けてみたく通院を決めました。
ゆがみの強制を受けた後は、目がスッキリし首の重苦しさが無くなり驚きました。
今ではすっかり痛みがなくなっています。

    山田 恵子 様
バイクを運転中に接触事故を起こし、腰の痛みでしばらく整形外科に通院していました。
整形外科では腰のけん引治療だけではほとんど腰の痛みは取れませんでした。
そこでホームページで見たかさい整骨院さんに相談し治療を受けてみました。
治療前には丁寧な説明を受け、腰のゆがみ調整と矯正治療を受けてみた所、腰にあった痛みと鈍痛が楽になり、今では仕事にも全く支障が無くなりました。もっと早く通院すればよかったと実感しています。

    野口 晃 様

ケガの状態・症状に合わせた手技中心の適切な治療

看護師さん
交通事故のケガはむち打ち症(外傷性頚部症候群・頸椎捻挫)が代表的ですが、むち打ち症と言ってもケガをした際の衝撃や痛めた部位・症状は人それぞれです。
整形外科で主に行う牽引療法や電器治療。これらの治療を全て否定するつもりはありません。しかしかさい整骨院では、交通事故によるケガには必ず手技を使った治療が必要であると考えております。
当院では早期回復に向けて、適切な検査を行い患者様の症状に最も適した手技治療を中心に行います。

現在、病院(整形外科)に受診しながらの
通院・病院との併用・転院治療が可能です。

看護師さん
しばしば問合せを受けるのが、保険会社より「交通事故の治療は整骨院・接骨院での治療は出来ません」との内容です。
通院を希望する医療機関の選択権は患者様ご自身にあります。
この様なお悩みや問題で通院をためらっている方は、ぜひ一度当院までご相談ください。
*当院では病院との併用通院をお勧めしています。

交通事故治療の豊富な治療実績とアドバイス

看護師さん
かさい整骨院では延べ3万名以上の交通事故によりケガをされた方が通院しています。
交通事故によるケガは、治療ばかりではなく保険会社とのやり取りでプレッシャーを感じる方も多く見られます。
当院では過去の豊富な治療実績より、患者様からはその時々のお身体の状態やお悩みを伺い、その状況に応じたもっとも適切なアドバイスをさせていただきます。

かさい整骨院が考える交通事故の治療方針とは?

交通事故後より病院に通院していても、症状がきちんと改善できるのか無くなるのかなど、多くの不安を抱かれている方も多いのではないでしょうか。
多くの病院ではレントゲン撮影を行っても、「骨には異常がない」・「消炎鎮痛剤と湿布薬で様子をみましょう」・「首の牽引治療や電器治療を続けて行きましょう」、なかには診察はおこなってくれるものの、それ以外には何も治療はしてもらえずに、ただ時間だけが経過してしまっている方も多くいらっしゃいます。
またレントゲン写真は、主に骨の状態を見るだけなのでそれ以外の症状、筋肉や神経の異常を見逃される危険性があるのです。
事故による衝撃で頚椎がゆがんだり、筋肉の過緊張による首や腰回りの不調。場合によってはそれらが神経をも圧迫してしまいそれが痛みの原因の一つともなります。
かさい整骨院では、根本的な痛みの改善を目的に手技を中心とした治療を行い、患者様お一人おひとりの症状とお悩みに合わせた治療を行っておりますので安心してご来院ください。
相模原 かさい整骨院が選ばれる理由
ポイント1 無料相談

通院前に何度でも可能な無料相談実施

多くの交通事故被害者の患者様は、普段行っている治療内容や転院について、また法律的専門的知識の不足から非常に不利益を被る方が多いです。かさい整骨院では、最初に徹底したカウンセリングとお身体の状態を見極める事に重点を置き、お一人おひとりに合った最善と考えられる治療方針や法律に関する専門的な面を含んだアドバイスをさせて頂いております。 通院開始前であっても、何度でも相談無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。
ポイント2 無料相談

わかりやすい解説と説明

かさい整骨院の患者様に丁寧な対応と分かりやすい言葉で問診・カウンセリングを行います。
ポイント3 無料相談

当院独自の治療と最新機器の導入

高い技術で早期回復を目的としています。
ポイント4 無料相談

弁護士事務所・行政書士法人との連携による安心

患者様が特に不安となる、事故による保険を取り巻く環境や法律面の問題を全面的にバックアップします。また当院へ通院された患者様には、当院が作成した交通事故被害者患者様への手引きをお渡ししています。
ポイント5 無料相談

自賠責保険で負担金0円

保険適用で治療費窓口の負担は0円です。
その他休業損害、慰謝料支給、交通費支給など様々な補償があります。

交通事故治療はかさい整骨院におまかせください

8:30~12:30 14時
まで
×
15:00~19:30 特別
施術
× ×
※交通事故治療の事前予約の方20時まで
土曜日は8:30~14:00までとさせていただきます

当院に何でもご相談下さい!

診察 自賠責保険適用の方は
自己負担金0円
治療 お子様連れでも安心
遠慮なくお越しください
治療2 予約優先制
土曜日も診療
いたします
お着換え お着替えの用意もございます
お仕事やお出掛けの後も
そのまま来院頂けます
駐車場 当院専用の駐車場完備
(当院横2番・3番)
スタッフ アットホームな雰囲気です
スタッフが丁寧に対応致します

かさい整骨院 手技と併用する5つの医療機器のご紹介

超音波治療器

超音波治療

超音波治療とは、微細で超高速の超音波の振動エネルギーを身体の深部まで到達させる事により、手では届かない筋肉や関節などの炎症を取り除きます。

超音波治療器

アステオ

SSP(シルバースパイク)治療・ハイボルト(高電圧)・マイクロカレント(微弱電流)・中周波電気刺激療法・神経筋電気刺激療法など、リハビリテーションに必要な医療器のほぼ全ての機能を備えた複合機です。このアステオを使用する事でどんな症状にでも対応できる医療複合機です。 相模原市内では、ほとんど導入がない最新治療器です。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

頭の先から足元まで、ジェットバス感覚の水圧で全身をマッサージする大人気の医療器です。当院では、交通事故治療でご通院されている患者様には、来院時ご利用いただいております。

干渉は治療器

干渉波治療

異なる2種類の中周波の電極を交差させ通電する事により、そこから干渉する低周波を発生させ患部の消炎鎮痛作用を行う医療器です。吸引導子(ポンプ型)タイプですので、マッサージ感覚でご利用になれます。

ローラーベッド

ローラーベッド

強い刺激を好む方向けのマッサージベッドです。 頭の先から足元までローラーの刺激で全身マッサージを行います。ウォーターベッド同様、交通事故治療でご通院されている患者様には、来院時いつでもご利用いただいております。

よくいただく質問

Q
交通事故の治療は無料で通院できますか?
A
自賠責保険を使用して通院される場合には、基本負担金はございません。詳しくはご相談ください。
Q
治療方法や症状についての問合せだけでも、相談は可能ですか?
A
はい、もちろんです。ご相談は事前にご連絡いただけましたら、症状や当院の治療内容を何度でも無料で説明をさせて頂きます。

院長あいさつ

かさい整骨院では、患者様のお悩みについて治療ばかりではなく、総合的なアドバイスをさせていただき皆様の不安を取り除くお約束をします
河西院長
相模原市市役所通り かさい整骨院 院長 河西です。
かさい整骨院では、交通事故の治療を行う上で必要な事が 三つあると考えています。

一つ目は、事故によって負った身体のケガは早期に治療を する事です。
例えば「むち打ち症」を例に挙げると、病院では湿布薬 内服薬だけ、また牽引治療や低周波の治療を受けて いるけど、首周りが痛いスッキリしない・頭痛が取れない・ 手にしびれまで出てきたなど・・・。
過去当院に他院から転院されて来られた患者様の多くは、 上記のようなお話をされる患者さんが多々いらっしゃい ました。

私は病院で行っている治療自体を否定しているのではありません。
しかし、ほとんど効果が感じられない治療を長期間行っていても、 その症状が急激に変化するとは考えられません。
また後遺症を考えると、一度治療の内容を考え直した方が良いと考えます。

二つ目は、患者さんご自身が不安なく治療を継続できる環境が必要だと考えます。
当院の提携先には、交通事故に詳しい弁護士事務所・行政書士法人があり、 患者様は何度でも無料相談を受けられる契約となっています(多くの事務所は、 2回目以降の相談は有料です)。
これらの事務所が、交通事故に関する些細な事でも対応してくれますので、 患者様は安心して治療に専念できると思います。

三つ目は、早期の決断です。
過去当院に転院して来られた患者様の多くに、 「もっと早く来れば良かった」と嬉しいお言葉をいただきました。
現在通院治療中のケガについての転院は、患者様にとって非常にプレッシャーと なるものです。
しかし今ある痛みや辛い症状を長引かせる事にならないよう、患者様ご自身で 最適なご判断をしていただければと考えます。